今すぐお金が必要でも大丈夫?

“今すぐお金が必要!!”というピンチは突然訪れます。
そんな時に助けになるのがキャッシング、カードローンというサービス。
初めてで不安という方や、とにかく急ぎで借りる方法を知りたいという方も多いと思いますが、しっかりと利用方法を知っていればキャッシング、カードローンはとても便利なサービスなのです。
ここでは急ぎでお金を借りる必要がある!という方に具体的な方法をご紹介します。

すぐにお金が必要ならキャッシングが便利

今すぐお金が必要だという時、一番早くお金を用意できる方法が実はキャッシングです。
キャッシングは、パソコンやスマートフォンでWEB申込を行った後、最短30分程度で審査が完了し、その後自分の銀行口座にお金が振り込まれます。
保証人も不要なので、誰かに知られてしまうことはもちろんありません。

一方で家族や友人からお金を借りるという方法もあります。
家族や友人がすぐそばにいて、なおかつ貸せるだけの現金を持っていて、30分以内に理由に納得してもらえれば、キャッシングと同じくらいのスピードでお金を借りることも出来ますが、実際はなかなか難しいと思います。
その上、お金に困っていることは確実に相手に知られてしまいます。

キャッシングは安心

このサイトで紹介しているキャッシング会社はすべて大手の有名企業が運営しています。TVCMも放映されていますし、街の中に自動契約機コーナーもたくさん配置されています。貸付条件が不明瞭な会社や詐欺まがいの会社などは一切紹介していません。そのため、安心して利用することが出来ます。

ただし、手数料として金利が発生することがありますので計画的にご利用ください。
※プロミスのように、特定の条件を満たせば無利息になるキャンペーンを展開している会社もあります。

外出先やスマホからでもOK

大手キャッシング会社はすべてスマートフォンやケータイ(フィーチャーフォン)に対応しています。そのため、外出先でちょっとお金が必要になった!という時でも申込み、借入れが出来て大変便利です。

「今夜飲み会があるのに手持ちがない!」
といった時でも一時的にお金を借りて翌日返済する、なんてことも出来るのです。

申込みの流れ

キャッシングの申し込み方法にはいくつかあり、詳細は別途解説しますが、ここでは最短でお金を借りる際の流れをご紹介します。

1.インターネットから申込み

まずはインターネットから申込みをしましょう。
申込みは24時間365日受け付けているので、お急ぎの場合でも手続きを進めることが出来ます。
もちろんパソコン、スマートフォン、ケータイ(フィーチャーフォン)どれでも申込みは可能です。

2.審査結果の連絡、借入可能額の決定

申込みが完了すると、審査がはじまるので結果を待ちます。
この審査でかかる時間は最短30分程度です。

審査が終わると、その結果についてメールか電話のどちらか指定の方法で連絡が来ます。
この際、審査が通っていると借入可能額も連絡されます。

3.必要書類の送付

本人確認書類などの必要書類をデジタルカメラや携帯電話のカメラなどで撮影し、画像をメールに添付して送付します。

4.借入金額が口座に入金

送付した必要書類の確認が取れると、申請した銀行口座宛に借入金が入金されます。

申込み時間に注意! 申込みは14時までに

当日中にお金が必要だという場合は、必要書類の提出(メール送信やアップロード)も含めて、14時までに完了するようにしましょう。申込みが14時を過ぎてしまうと借入審査が長引いた場合、銀行口座宛の入金が翌日扱いになってしまい、当日中にお金を借りることが出来なくなってしまう可能性があります。

今すぐお金が必要な場合はなるべく14時までに余裕を持って申込みましょう。

14時を過ぎてしまった場合は

「すでに14時を過ぎてしまっている!」
そんな場合でも当日中にお金を借りる方法はあります。

銀行口座に入金してもらうことは出来ませんが、送付する必要書類を近隣の店舗に持って行くことで、その場で借入が出来ます。
多少足を運ぶことにはなりますが、当日中の借入が可能になります。

すぐに借りるならプロミスがおすすめ↓

プロミス公式サイトはこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ